ラフティングって安全?

ラフティングって安全なの?
【ビックスマイルラフティングの安全について】
ツアー中はライフジャケット、ヘルメット、ウェットスーツ等の安全装備を装着していただきますので、ご心配無用です。泳げない人でも大丈夫ですよ。

当社ではツアーの運営やリバーガイドトレーニングは、レスキュージャパンのカリキュラムに準じて行われています。

当社には2名のSRT−1(スイフトウォーター・レスキュー・テクニシャン−1)インストラクターと5名のレスキュージャパンインストラクターが在籍し定期的にトレーニングを実施しており、ほとんどのガイドが水難救助の資格を保持しています。またすべてのガイドがMFA(メディック・ファーストエイド)、日本赤十字社、消防普通救命講習等、何らかの救急法の資格を保持しています。

セーフティートークの講習会風景

SRTトレーニング
SRT
スイフトウォーター・レスキュー・テクニシャン講習(SRT)を主催するRESCUE 3社は、アメリカ合衆国に本部を置く、緊急救助活動に関わる民間団体の名称です。

SRTトレーニングは世界15ヶ国6万人が受講している、最も権威と実績のある河川水難救助訓練システムです。

『安全にシンプルに、かつ迅速に』救助活動を行うことを基本コンセプトとして、安全で的確な救助活動を行うために不可欠な、川の構造学や水力学、危険や障害の回避を学習します。

当社には、2名のSRT−1インストラクターが在籍し定期的にトレーニングを実施しており、すべてのガイドが水難救助のトレーニングを受講しています。


RESCUE 3
RESCUE 3JAPAN
EMP
アメリカEMPは最新で、かつ最も実用的な救急法であるプログラム「メディック・ファーストエイド®(MFA)」を開発し、CPRとその他ケガの処置のための救急法の同時習得を可能にしています。WSO世界安全機構にも公認され、現在世界80国以上で200万人以上の人が受講しているものです。

「全米医師会報」「救急蘇生法の指針」(日本医学会)などの発表する最新の医学基準に常に準拠しています。

当社には、1名のインストラクターが在籍しMFAの受講を推奨しています。すべてのガイドが日本赤十字社、消防普通救命講習等、何らかの救急法の資格を保持しています。

メディックファーストエイド®の名称と関連ロゴマークはEMP INTERNATIONAL,INC.の登録商標です。



EMP JAPAN